結婚式での言語問題、一瞬でカンタン解決!

結婚式の通訳手配は面倒だし高い…?
そのお悩み、私たちにお任せください!

最幸の同時通訳とは?

コストDOWN、質はUP!
国際結婚の新常識
「最幸の同時通訳」

「同時通訳」と聞くと国際会議を
思い浮かべる方が多いと思いますが
当社は、結婚式で同時通訳を行う
日本初めてのプロフェショナル集団です。

1つの挙式・披露宴に対して、
1言語1名体制で同時通訳者と
同時通訳機器をセットでご提供します。
挙式に参加される外国人のゲスト様は、
イヤホンを通し、全ての挙式内容を
母国語でお楽しみ頂けます。

通訳は日本語の進行スピードとほぼ同時。
そのため結婚式全体に一体感が生まれます!

Feature01.
日本語と外国語の同時進行

最高の同時通訳のポイント5

日本語司会の挙式を
外国語の同時通訳で同時進行。
肝心な乾杯や感動のタイミングを
逃すことなく挙式をお楽しみ頂けます。

Feature02.
静粛な挙式中も逃さず同時通訳

最高の同時通訳のポイント4

キリスト式、神社式や人前式も
しっかりと同時通訳でご対応。
貴重な場面を逃しません!

Feature03.
多人数のゲストでも
1言語1通訳者でコストダウン

最高の同時通訳のポイント1

ゲストが大人数になる場合
一人一人に通訳者を手配するのは
相当な費用が掛かかってしまいます。
同時通訳なら受信機を増やすだけ!

Feature04.
同時通訳者+人数分の
同時通訳機器を一括手配

最高の同時通訳のポイント2

お客様がすることはほぼありません!
弊社で全てを手配します!

国際結婚を準備中の方へ
こんなお悩みはありませんか?

お悩み 女性
通訳者を外国人ゲスト全員分手配すると完全に予算オーバー…。
バイリンガル司会者の場合、乾杯や感動のタイミングがずれてしまい、式に同一感が出ない。
せっかく来賓のスピーチや花嫁のお手紙なども全部通訳してほしい!
三か国語以上の式なので、なかなか対応してくれるところがない…。
国際結婚に関するこんなお悩み全て、
「最幸の通訳」でまるごと解決!

ウェデング業界同時通訳で日本全国実績No.1

「最高の同時通訳」が
選ばれる5つの理由

Point1

通訳はイヤホンを通すため、挙式中も
通訳者の声が気にならない!

Point2

外国人ゲストが大勢でも大丈夫。
1言語1通訳者で費用削減!

Point3

人数により最適な通訳手配。
2名以下の場合は、
ウィスパリング同時通訳!

Point4

日本語司会と同時進行の為、
会場全体に同一感が生まれる!

Point5

来賓や友人のスピーチも
逃さず同時通訳!

Point6

外国人のゲストさんは、
イヤホンを耳に着けるだけ!
※通訳者から半径50m

国際結婚の際のお悩みは、
「最幸の通訳」でまるごと解決!

※ 春・秋の結婚式シーズンは大変混み合うため、
お早めにお問い合わせください。

こんなご相談を
よくいただきます

Q1新郎のために通訳が必要だけど3人高砂に座ると不自然…。

同時通訳機器で遠隔で通訳をイヤホン越しにお届けするので、通訳者がお二人の近くに座る必要はありません。
※ただし、半径50m以内の距離に限ります

Q2外国人ゲストが複数名いるため費用面が心配です。
また、色々な言語の通訳が混じると騒がしくならないのでしょうか?

ゲスト様の数が多くても、一言語1名の通訳者でご対応。通訳者はマイクに話しかけますので、通訳者の声が気になることはありません。

Q3通訳を友人にお願いしようと思ったのですが、友人にも楽しんでもらいたいです。
やっぱりプロにお願いした方がいいのでしょうか?

ご友人がそのゲストさんと親しいのであれば、ご友人さんもお楽しみいただけると思います。弊社の通訳者は通訳のみでなく、日本の挙式ならではの文化や風習もイヤホンを通してゲストさんへお伝えしますので、満足度はとても高いです。

Q4バイリンガル司会者さんと迷っているのですが、どちらが良いでしょうか?

バイリンガル司会者さんも素敵な方たちがたくさんおられます。しかし、バイリンガル司会者さんの場合、日本語を言った後に外国語を言うので、乾杯や感動の瞬間が少しだけずれてしまいます。また、三か国語以上ですとタイミングがさらにずれてしまいます。また、急いで喋るので、式全体が忙しない印象です。しかし、同時通訳は最大6言語まで日本語司会とほぼ同時進行で、このような心配がありません。

最幸の同時通訳は
単なる「通訳サービス」
ではありません

神道式など日本文化を補足説明

当社の同時通訳者は、厳しい研修と訓練を受けており、日本の結婚式を知り尽くしています。外国人ゲスト様が不慣れな日本の結婚式文化についてもイヤホンを通して丁寧に補足してご説明しますので、外国人ゲスト様も日本独自の結婚式文化を楽しむことができます。

ウェディング用語に精通

各言語には結婚式の場で使用する縁起言葉や使用を避ける言葉があります。当社の同時通訳者は、結婚式のマナー研修をしっかり受けており、経験豊富な通訳者のみを手配いたします。

サプライズにも対応

結婚式は多くのサプライズがつきものです。事前に通訳者としっかりと打ち合わせができ、当日のサプライズ演出も可能です!外国語スタッフがいない会場さんとの連携もばっちりです。

半径50m以内のリモート同時通訳

「通訳」というと、後ろに立って通訳をするというイメージがありますが、当社は同時通訳機器を使用しますので、半径50mでしたらどこでも電波が届き、同時通訳が可能ですので、式中・披露宴中の演出がしやすく、写真に写ることもなく、雰囲気を邪魔しません。

国際結婚式では、国境の壁や
言語の壁があってはなりません。
国や言葉は違えど、会場全体が一つになって
楽しみ、笑ったり、涙したりできる…
それが本当の結婚式です。
私たちが同時通訳でそのお手伝いをします!

国際結婚の際のお悩みは、
「最幸の通訳」でまるごと解決!

※ 春・秋の結婚式シーズンは大変混み合うため、
お早めにお問い合わせください。

機械にまでこだわっています!
同時通訳機器の特徴

最幸の同時通訳 同時通訳機器

  • 最大6言語の同時通訳が対応
  • 屋外・屋内の電波がない場所でも使用可能
  • 周囲がうるさくても鮮明に聞こえる特殊構造
  • 小型のハンズフリー。両手が自由に使える!
  • ポケットに入れても気にならないぐらい軽い!

ご依頼から当日までの流れ

Step1

お問い合わせ・ご依頼

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。弊社より48時間以内にお返事させていただきます。

Step2

担当通訳者との事前打ち合わせ(お電話にて)

事前にお式やお二人のことについて教えてください。通訳者は、お二人のことを理解してこそ、より良い通訳ができます。通訳者が外国語の司会者さんという立ち位置になりますので、たくさんコミュニケーションをとってください。

Step3

結婚式当日~挙式前~

通訳者は、同時通訳機器と共に会場入りします。会場さんによっては前日にお届けする場合もございます。お客様及び会場さんの指示のもと、通訳機器(簡易説明書と共に)を通訳が必要なゲスト様へお渡し、外国語で操作説明を行います。

Step4

結婚式当日~挙式・披露宴~

ゲスト様はイヤホンを装着して、同時通訳を聞きながら日本人ゲストと同じように挙式、披露宴をお楽しみいただきます。

Step5

結婚式当日 ~お開き~

ゲスト様がお帰りの際は、イヤホンをテーブルに置いていただくか、専用の回収BOXへご返却ください。
※ゲスト様の同時通訳機器の損失の際は、実費をご請求させていただきますので、ご注意ください(受信機1台36,540円)。

最幸の同時通訳ならではの
強みがあります!

私たち最幸の同時通訳は、
ブライダル業界での同時通訳実績を持つ
同時通訳者のスペシャル集団です。
皆が厳しい訓練と研修を受けており、
日本の結婚式文化を熟知しております。

英語、フランス語、中国語、
スペイン語、韓国語、など…
その多言語にも対応しております。

結婚するカップル一組一組の
幸せを心から祝福する想いで、
全てのご依頼を大切にお受けしております。

知識がなくても安心!
お問い合わせはこちら

当社のウェディング同時通訳を
実際に体験されたお客様の声

Mさん&Dさん
私は中国出身です。新郎はオーストラリア出身です。私たちは日本で出会い、日本で仕事をして生活をしています。交際6年目で結婚を決意しました。友人や会社の同僚は全て日本人ですので、日本で挙式を行うことにしました。また、中国とオーストラリアから双方の両親と兄妹を呼びたいと考えておりました。しかし、日本語で進行される挙式や披露宴は中国語や英語しか話すことができない家族には理解が難しく、また式中は私たちがずっとついているわけにもいかず、また会場の方も外国語はできなかったので、通訳をお願いすることを決めました。バイリンガル司会者さんも検討したのですが、日中英を話す方が見つからず、また司会者さんを3名用意するもの変だと思い、うるわしきさんの同時通訳サービスがあると知って依頼しました。私も日本での生活が長いので、日本語と中国語を話しますが、うるわしきさんの通訳者さんは、双方の言語がネイティブでとても流暢でした。両親曰く、日本ならではの結婚式の習わしなどを通訳さんがイヤホン越しに説明してくださったそうで、異国間を感じないで楽しめたそうです。お願いして良かったです。本当にありがとうございました。
Fさん&Eさん
私は韓国出身です。新婦は日本人です。日本で式を挙げました。韓国は近いですし、旅行気分で両親や友人がたくさん来てくれました。全体のゲストは全体で90名でしたが、韓国ゲストの人数は35名ほどでした。別の通訳会社からは、通訳者は20人くらい必要と言われ、見積額は50万以上でした。ネットで検索していたら、うるわしきさんの同時通訳サービスを見つけて、大人数にも通訳者一人で対応してくれるということで、韓国語通訳者1名で通訳機器が35台を手配してもらい、費用を通常の1/5に抑えられました。通訳者さんは30代後半の方で、とてもフレンドリーで雰囲気が良く、結婚式の同時通訳の経験も豊富で、事前の打ち合わせも親身になって様々アドバイスしてくださいました。ありがとうございました。
Aさん&Kさん
主人がアメリカ人です。普段はアメリカに住んでいるため、主人は日本語を話すことができません。しかし、日本が大好きな主人はどうしても着物を着て日本で神前式をしたいと言い出したので、日本でも和装で神社で結婚式をすることにしました。当日は彼の両親兄妹も招待しました。私も知らなかったのですが、神前式は多くの特有の動作があります。三々九度の盃、二礼に二拍手や新郎は誓詞を読まなくてはいけないそうです。私も打ち合わせの時に初めて聞き、なんだかよくわからないので、事前に彼に英語で説明するのが難しく、また式の進行も妨げたくないので困りました。そこで、友人にうるわしきさんの同時通訳はイヤホン越しに同時で通訳してくれて、神前式の儀式の流れもよく司会されているようでお願いしました。当日は、私もどぎまぎしてよくわからなかった動作を隣の日本語が分からない彼はスムーズに行っていました。イヤホン越しに通訳さんが補足説明してくださって、細かく動作の指示までしてくれたそうです。新郎が読む日本語の誓詞でさえ、イヤホン越しに通訳さんが「Please repeat after me」と言って彼をリードしてくれたそうです。彼は生まれて初めての体験で観光気分で自分の結婚式を楽しめたそうです。うるわしきさんに同時通訳さんをお願いしていなかったらどうなってかと思うと…本当に依頼して良かったです。
Iさん&Nさん
主人がフランス人です。私たちは留学先のイギリスで出会いました。今は二人とも日本に住んでいます。列席者は日本人、フランス人の彼の両親と兄妹、留学先の友人数名でした。外国人参列者は日本語が全くできないので、フランス語と英語でも進行してもらおうと通訳やバイリンガルMCを検討しました。バイリンガルMCでフランス語と英語と日本語を喋る方が何人かいらっしゃったのですが、式場で模擬VTRを見せてもらい、三か国語での司会はせかせかしているようで、日本語しかできない参列者が聞くと少し違和感がありました。また、会場で紹介してくださるバイリンガルMCさんは通訳をしてくれないらしく、ゲストのスピーチの通訳、乾杯などの通訳もしてもしてほしかったので、うるわしきさんの複数言語の同時通訳をお願いしました。当日は英語・フランス語の二人の通訳者さんが来てくれました。英語、フランス語の言語チャンネルを自由に変えられようで、日本人の参列者の人が感動していました。日本語の司会と同時なので、拍手のタイミング、笑いのタイミングもほとんど一緒で、一緒に楽しんでいる彼の両親や友人の顔を見て安心しました。彼のお母さんに内緒でプレゼントをしたのですが、通訳さんが言葉に気を利かせてくださり、サプライズが成功しました。振り返ってみると同時通訳なしでは、あの式は成立しなかったな~と思いました。

国際結婚の際のお悩みは、
「最幸の通訳」でまるごと解決!

※ 春・秋の結婚式シーズンは大変混み合うため、
お早めにお問い合わせください。

提携会場一覧

最幸の同時通訳 提携会場 アンジェパティオ 最幸の同時通訳 提携会場 DUO DOMO 最幸の同時通訳 提携会場 鳳明館 最幸の同時通訳 提携会場 小さな結婚式 表参道 最幸の同時通訳 提携会場 レストランラファエル

アンジェパティオ / DUO DOMO / 鳳鳴館 /
小さな結婚式(表参道) / レストランラファエル

お問い合わせ

必須お名前
任意ふりがな
必須メールアドレス
必須お電話番号
必須結婚式の日にち
任意外国人ゲストの人数
必須必要な外国語
必須式場名
任意備考